スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチデッキ、ファンデッキ、ネタデッキ

こんにちは。ゼフィです。

今回は、コラム的にガチデッキ、ファンデッキ、ネタデッキについて
個人的見解を書いていこう 妄想しようかなと思います。
消すとこ違くない?

のぶニャがのようなカードゲームでデッキの分類の一つとして、
ガチデッキ、ファンデッキ、ネタデッキと分けられることがあります。

といっても、3つのデッキに明確な定義があるわけでもなく、
ゲームによっても異なるので、ホントに個人的なイメージです。


【ガチデッキ】
その名の通り、ガチで=本気で勝ちに行くデッキ構成のことで、
いわゆる強カード、のぶニャがの場合、強特技をがん積みして
少しでも上位を狙うデッキです。

悪く言うと、勝つためには何でもするデッキです。

ネット上では、つまらないと叩かれては、勝てないから僻んでるだけ
といった議論をよく見かけますね(笑)

”僻み”ってまさにその通りだと思っていて、
結局、そのゲームのどこに価値観を置いているかが人それぞれなので、
個人的にはガチデッキもありだと思います。


【ファンデッキ】
好きなカードをベースに使いつつ、出来るだけ勝てるように
構築したデッキです。

武田家で統一したり、騎馬ねこのみ、姫ねこのみといった
コンセプトデッキも概ねファンデッキに該当します。

そうでなくても好きなねこを中心に据えて、
そのねこが最大限活躍できるよう他のねこを選ぶといのも、
個人的にはファンデッキだと思います。
この辺は議論が分かれるところではありますが、
そういう意味では、のぶニャがではほとんどのデッキが
ファンデッキだと思います。

ヒトに何と言われようと好きなねこで楽しむのも、
ゲームの楽しみ方の一つです。


【ネタデッキ】
ファンデッキと違い、勝ち負けは気にせずに
あるコンセプトを突き詰めたデッキのことをいいます。

あるいは、特定の状況にのみ力が発揮されるような
コンボやシナジーに特化したものも、
個人的にはネタデッキかと思います。

例えば、あえて”のぶニャが”でコンボの例を出すと、
戦国一の美貌→毛利両川→火バフ→強力攻撃特技、
という感じで、単体ダメージでどれだけ出せるかを
極めたデッキみたいなデッキのことを言いますが、

のぶニャがの場合、上で出した例は結構強いですし、
そこまで突き抜けたコンボ・シナジーが無いため、
ほぼありえないデッキ分類かなとは思います。



◆のぶニャがと他のゲームの違い◆
他のゲームだといわゆるテンプレデッキがガチデッキに分類され、
ファンデッキはネタデッキの延長線と捉われることが多いです。

テンプレデッキが確立されていて、その方が勝率が高い一方、
好きなカードだけでは大して勝率が上がらないからです。


一方、のぶニャがの場合、特技の移植が前提ということもあり、
特にこのブログで紹介するようなテンプレデッキは、
初心者・中級者がまず目指すところとされています。

強力な特技も移植して使うことも多く、
どのねこに移植するかは個人の好みが多いため、
下手すると強いデッキほどファンデッキだったりします。


なにより好きなねこ・武将を中心に戦えるというのも
のぶニャがの楽しみかと思います。


以上、ゼフィでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。