ゼフィデッキの紹介(2015/05/27)

まずは我が里のエースデッキを紹介します。

いちおう、このデッキで前回の合戦(15年5月復刻メイクン雪斎)で
初七本槍をGETしました。

といっても勝率.850くらい、戦果8000ちょいですが…爆
@最上VS北条の最上方 初日でした。
槍とるには運も必要ということで(笑)


デッキはこちら。騎馬メインです。


150527晒し


150527晒し2


はい。極ねこは使ってません。
どうしても幸村&宗茂が使いたかったのと、

旨幸村が手に入れやすかったんです…見た目はホントは稀・日本一の兵が好き
極宗茂なんてどうやって手に入れるのか知りません爆

知人に覚醒が大変だよっと脅されたり、
デッキコンセプトを考えたり、
といろいろ試行錯誤している間にこうなりました。

まぁ割と手に入りやすい猫・特技構成で
中々満足なデッキが出来たかなと思っております。



では解説。

◆デッキコンセプト◆
①相手のバフには”剛勇鎮西一”、デバフされたら”六文銭”で対策!
 かっこよく言えばバフ・デバフに後の先で制す!
 悪く言えばただの受け身・・・こちらからは干渉しません。

②上記高火力のねこ2匹を最大限生かすため
 残りの3匹で全力で守る。



◆デッキの動き◆
理想はアタッカー2匹で1ターン大将キルの速攻デッキ。
そのために両翼陣形を採用。

とはいってもかばわれたり、強力なバフで削り切れない場合もあるので、
残りのねこで、挑発・かばい・援護射撃・回復・支援など
あの手この手でアタッカーの2匹を生存させて
ある程度の継戦能力を維持。

そうこうしている間にバフ・デバフがあっても
アタッカーがリアクションで対応して殲滅させる感じです。

行動順は、宗茂→幸村→ぎんチャン→→於通→→→千代
於通と(特に)千代は、騎馬に比べ大分遅いですが、
基本リアクション系の特技構成なので、
これでもいいかなとは思っています。



◆各ねこの詳細◆
①アタッカー:稀・[旨]さニャだ幸村 コスト:2.5character_still_00744_3557518875.png

特技構成:六文銭、先駆け、智勇兼備
覚醒:火+兵  修練:水切り 

数少ない?六文銭使いの頭領です(笑)
六文銭自体は発動も火力も剛勇鎮西一と同程度(体感)なので、
(2~3ターンに一度発動、相手バフ・自分デバフなしでほぼ同じダメ)
優秀な攻撃特技だと思いますよ。

自デバフ時の効果は、まぁおまけです、、、
まだわからないところもありますが、そのうち考察しようかなと思います。
ちなみに火デバフだととんでもないダメージ出ます。
地以外の武将なら白字で1400オーバー出ました。

あと、実は1マス離れたところにも発動します。なんと遠距離攻撃(笑)
これが結構重要で、地形によってはねこが詰まってしまい
1対1になることがありますが、1マス後ろにいても発動してくれます。
ですので、宗茂よりも行動順は遅くして、宗茂・幸村の並びに
なるようにしています。たまたまステがそうなるようになっていただけですが爆
もちろん剛勇鎮西一で相手のバフを剥いでから
幸村の攻撃となるのもメリットです。


あとは火騎馬にお決まりの知勇兼備と先駆け。
先駆けはもとは命中補正をと思って伝授しましたが、
移動力UPもかなり大事。
これがないと平原でも1ターン目に相手大将に届かないなんてことも。

覚醒は火+風にふるかも迷いましたが、
デッキコンセプト的にある程度生き残らせたかったのと、
意外と風ねこ以外には当たってくれるので、
兵力アップにしました。風ねこにもいつかは当たる・・・はず。油断大敵
兵+兵だと、素殴りでは大将倒しきれないかも。


②アタッカー:稀・たちばニャ宗茂 コスト:2.5character_still_00305_2337668393.png

特技構成:剛勇鎮西一、先駆け、勇猛果敢
覚醒:火+兵  修練:水切り

剛勇鎮西一は発動・火力・効果ともに申し分ない優秀特技。
六文銭との違いは、リアクションはこちらの方が上かと(体感)。
相手バフ時はほぼ出る感じですね。
六文銭は、デバフ時必ずという感じではないです。
発動自体がいいので、大きな問題ではありませんが。

先駆けは幸村と同じ。

勇猛果敢は智勇兼備の上位互換ということで。
たまに痛い反撃をしてくれます。

宝3枚で幸村にもつけられるかなと思ってたけど、世の中そんなに甘くないのね。
っていうか3枚じゃつかず、素材買うはめに@60000ニャポ


覚醒も幸村と一緒。


③大将兼壁役:誉・たちばニャぎん千代 コスト:2.0character_still_00448_943233515.png

特技構成:大胆不敵、相模の獅子、信義仁
覚醒:兵+兵  修練:水切り

我が里の大将ぎんチャン。なんといってもグラが好き(笑)

相模の獅子付が当時買えるお値段@100,000ニャポで出てたので、
酔った勢いもあり、登用。

ですが相模の獅子の防バフ効果は結構高く、
火アタッカーでも素殴りなら2桁にしてくれます。
挑発でアタッカーから目をそらしてくれる上、
結構長生きしてくれます。
剛勇鎮西一や本能寺の的になるのはご愛嬌ということで。

大胆不敵は固有で、防UP+守備系技能の成功率UP。

残り一枠は、信義仁でアタッカーをかばわせてます。

策値的に術に弱かったのが弱点の一つだったのですが、
後述の九十九髪茄子でカバーしています。

覚醒は、相模で被ダメを十分に減らせるので、兵+兵です。
地+策は、、、まぁないでしょう。

火値が高いので水切りですが、あまりダメはでません。
そもそも期待していません。
というか、あまり素殴りもせずに相模ばっかりです。
おかげで他のどのねこよりも回復量が少ないのもご愛嬌ということで。。。
愛嬌だらけのかわいいねこです爆


④支援係:珍・於通ニャン コスト:1.0character_still_00331_3643789107.png

特技構成:九十九髪茄子、伝令Lv5、夢幻の如く
覚醒:兵+兵  修練:火切り

どうしてもデッキコンセプトから九十九髪茄子を入れたくて
移植済みを登用。
何気に我が里での登用過去最高額です@150,000ニャポ。

これが大成功で、我がデッキ躍進?の大きな一因となりました。

九十九髪茄子は射程も5と長く、発動も良好で
兵力の減ったねこを優先してくれるので、
アタッカー含めかなり長生きになりました。
九十九のおかげで、ぎりぎりからの大逆転的な勝利も出来たりします。

あとの特技は、まずなにより籠絡が怖いので伝令。
行動不能ももちろんですが、
場合によっては混乱も致命傷になりうるので。

残り一枠はとりあえず夢幻の如くを伝授しました。
全体徳UPの自動特技ですが、
体感1割チョイくらい回復量が上がっている気がします。

これって徳値やコストへの依存ってあるのですかね?
知っている人や検証してくれる方いたら教えてください爆


もちろん喝破や風ねこにして毛づくろい系も考慮しましたが、
・幸村と宗茂のエサ?を自分から消すこともないかなと思ったり、
・九十九自体が、相手の火バフやこちらの地デバフ、
 美貌や短刀の策デバフには一応の対策にはなるなど受けが広い、
ということもあり、九十九の発動を優先としてつけていません。
相手の風バフ対策は・・・今のところありません乙。


覚醒、および修練についてですが、、、
1コス支援役のステータス的に期待することは全くないので、
兵+兵以外にする必要はないでしょう。



⑤回復役:稀・ミャちづき千代 コスト:2.0character_still_00644_2420779303.png

特技構成:歩き巫女、海老すくい、仁慈
覚醒:兵(+兵の予定)  修練:火切り

真田とゆかりのある武田家の忍びということで採用。
当初見た目でえぇーと思ってたのですが、
見慣れると妖艶な感じがいい…かも・・・かも・・・

特技構成は千代の一つの完成形といえる感じになりました。
千代は忍者なので、姫限定の特技が移植出来ないのが難点ですね。

歩き巫女は遠距離範囲回復ということで、
両翼陣形にピッタリの特技です。
もちろん自分ターゲットでも発動します。
発動も(2コスでは?)良好で、浪切や艶花等の発動UPなしでも
個人的には十分な発動をしてくれています。

ただし、体感ですが、1ターン目の発動が悪い感じがありますね。
場所や全国大戦では問題ありませんが、
合戦でアタッカーが瀕死でも発動してくれないのは諦めています。
大将が瀕死だと初手から発動するんだけどねぇ。


2つ目の特技は海老すくい。
回復量をあげつつ、援護射撃で瀕死のアタッカーを援護してくれます。
ただし、援護射撃の頻度は”援護射撃Lv5”には遠く及ばない感じ?
まぁ、でたらラッキーです。大事なのは回復量UPです爆

残り1枠は仁慈。防自動UP+かばい+回復範囲UP。
両翼陣形の場合、歩き巫女単体でも範囲は十分なケースも多いですが、
デッキコンセプトからかばいも入れたくてせっかくなのでつけました。
まぁ、範囲は広いに越したことはないです。

ちなみ移植特技2つとも、、、一発で成功したとは、小声でしか言えない。

この特技構成で、回復量は(夢幻の如く無しで)450~550位あります。
夢幻の如く有りで+60くらいですかね。
九十九済みだと800くらい回復します。

その上で、たまに援護射撃とかばってくれるので
言うことなしですね、、、たぶん。


覚醒は回復量には満足しているので、兵+兵です。
2段階目はこれからです。。。



とこんな感じのデッキ構成で、
火力・移動力UPした優秀特技を持ったアタッカー2匹で大将を狙い、
壁役大将が挑発しつつ、アタッカーをかばい、
支援役で被ダメを減らし、かばい+援護射撃もする回復役で
回復させるという感じです。



◆このデッキの弱点◆
なんと弱点も晒しちゃいます(笑)

一つ目は、文中にも書きましたが、
相手風デバフ及び自軍風デバフへの対抗手段が少ないことです。

特に、逃げ弾正の回避UPや
愛の一字、村上船戦要法の技能回避率UPは
攻撃が全く当たらなくなり、
もうすでにあきらめの境地に入っています。

まぁ、とくに後2つの特技は幸いにして
現環境ではそこまで使用率も高くないので、
あきらめでいいかとも思っています。
っていうか全てのデッキに勝てるデッキなんて無理

あとは輔弼の臣の風デバフも無理です。
対策は・・・幸若舞の使い切りしかありません。
六文銭はデバフがこれだけなら
その効果で無視して当たってくれますが、
他のデバフが重ね掛けされるともうどうしようもないです。
※六文銭も一応ヒット時にデバフ解除なので、
 二重になった際には、上のデバフも解除できなくなります乙。



もう一つが現状の最大の困りごと。
それが風ねこ対策です。

といっても攻撃があたらないという問題ではなく、
まぁ、当たらないんだけど・・・
その行動速度と移動力がウチのデッキに問題を引き起こしています。

このデッキはデッキコンセプトからわかるように、
平原の障害物少なめの地形を得意にしており、
合戦でもそういう地形を選んで出撃しています。

理想は大将1キルを狙って両翼陣形なのですが、
攻撃位置が大将を優先的に狙う一方で、
他の3匹は手近なねこを狙うAIのようです。

何が起こるかというと、開始早々風ねこ(特に風騎馬)に
ぎんチャンが隣接されてしまうと、
ぎんチャンはそこから1歩も動いてくれなくなります。

そうするとアタッカーとその他3匹が分断され、
射程5を有する九十九や歩き巫女ですら、
アタッカーに届かなくなることがあります。

こうなるとアタッカーは支援をもらえずタコ殴りにあい、
残った3匹には一切の火力が期待できないため、
押し切られてしまいます。

ぎんチャンが初手で2歩前に出てくれるだけでいいのですが、
中々、思い通りにはいかないものです。


ぎんチャンの行動速度UPが対策になるのですが、
大胆不敵は固有なので、感情的に外しにくいし、
なにより元に戻す際に割高になるので躊躇しています。

信義仁のかわりに迅速もありなのですが、
わざわざ特定のデッキのメタのために
デッキコンセプトの重要部分を外すのはどうかと思い、
とりあえず様子を見ることにしています。

行動速度が上がって、味方をかばうなんて特技が
出てくれれば解決するんですがね(笑)


あとは毛利両川とか潮風の超絶かばいとか
高額極ねこにはまだ勝てませんが、
今のところ上位頭領さんのみのねこと思って
とりあえずは今のデッキでがんばります。



まだまだ改善点のあるデッキではありますが、
このように割と移植しやすい特技のみでも、
そこそこの勝率が出せるのかと思ってもらえると嬉しいです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR